四月は君の嘘

【動画】【火垂るの墓/考察①】ホントは10倍怖い!人間性が壊れていく清太※ただの可哀そうな反戦映画じゃないんだ!高畑勲が伝えたかったこと~人間のリアルを描く~【岡田斗司夫/切り抜き】

「【火垂るの墓/考察①】ホントは10倍怖い!人間性が壊れていく清太※ただの可哀そうな反戦映画じゃないんだ!高畑勲が伝えたかったこと~人間のリアルを描く~」についての解説動画です!

【岡田斗司夫マニア】

「【火垂るの墓/考察①】ホントは10倍怖い!人間性が壊れていく清太※ただの可哀そうな反戦映画じゃないんだ!高畑勲が伝えたかったこと~人間のリアルを描く~」について、岡田斗司夫さんが解説している動画の切り抜き動画です。

ぜひ、隙間時間にお楽しみください。

【内容】

【内容】
◆火垂るの墓は、ただの反戦映画ではない
◆戦争の悲惨さだけを訴える映画ではない
◆火垂るの墓のラストシーン
◆何度もリプレイする灰皿の謎
◆人が死んだってお腹はすく。人間のリアルを描く
◆高畑勲監督が好んだプレショフ効果という技法
◆観客は人間性が壊れた清太をみて、逆に人間性を取り戻していく

以上のような内容です!

なお、火垂るの墓の考察は、パート2、第二弾に続きますので、ご覧いただけましたら幸いです。
【火垂るの墓/考察②】「命が燃えてて綺麗だね」火垂るの墓の意味とは?死ぬことは美しい、生きることは醜く足掻くこと、でも愛おしい

【ジブリお勧め動画】

かぐや姫※男性だけがかかるチャームの能力・魔法!えっ登場男性が「くず」ばっかりの謎?かぐや姫は、捨丸兄ちゃんが助かるお話しです!

崖の上のポニョ※グランマンマーレの正体!異種交配?意味がわかると恐い宮崎駿の女性観を描いた問題作

崖の上のポニョ※ポニョは超わがまま!欲望に真っ直ぐな女の子!特徴ある走り方に、えっ??ハムをピラニアのように食べる?!宮崎駿の描く女性像

崖の上のポニョ!グランマンマーレのちょっと怖い色気の魅力!ポニョ雑学

天空の城ラピュタ!隠されたエロスの不思議。宮崎駿監督の本当のエロスとは?

天空の城ラピュタ「飛行石」の謎!飛行石が青く光るのは何故か?

千と千尋と銀河鉄道の夜!ハクは千尋の死んだお兄さんだった?!宮崎駿が表現したかった

風の谷のナウシカ、もう2つ別のラストシーンの秘密!宮崎駿と手塚治虫はライバルだった?!宮崎駿の安直を嫌う精神について

ハウルの動く城は、大人にはほろ苦い恋愛話だった理由。千と千尋からの進化を読み解く!年齢による男女の恋愛観の違い

#火垂るの墓 #高畑勲 #岡田斗司夫 #ジブリ

★本チャンネルは、岡田斗司夫さんの切り抜き動画チャンネルです。

★高評価、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

【本家、岡田斗司夫氏のYouTube】
https://www.youtube.com/channel/UC0FFHRF1mytLDhs6nxqGIQg
こちらもよろしくお願いいたします。

【岡田斗司夫氏のプロフィール】
岡田 斗司夫(おかだ としお、1958年7月1日 – )は、日本のプロデューサー、評論家、文筆家、実業家。自称オタキング(おたくの王)。株式会社オタキング代表取締役。株式会社ガイナックス代表取締役社長(初代)、東京大学教養学部講師、大阪芸術大学芸術学部客員教授などを歴任した。

「【火垂るの墓/考察①】ホントは10倍怖い!人間性が壊れていく清太※ただの可哀そうな反戦映画じゃないんだ!高畑勲が伝えたかったこと~人間のリアルを描く~」についての動画でした!

関連記事

  1. 四月は君の嘘

    【動画】アニメが好きな人ちょっと来なさい

    チャンネル登録よろしくおねがいします !My name is H…

コメント

    • げんきちゃんねる
    • 2021年 7月 15日

    アニメだとしても同じくらいの娘がいる自分にはとても見ていられない…

    • YouTube 進撃の
    • 2021年 7月 15日

    栄養失調で死んだんじゃないらしいね

    • LOVEティガレックス
    • 2021年 7月 15日

    監督が視聴者に求めるレベルが高すぎる…w

    • しをん
    • 2021年 7月 15日

    リアルすぎて映像みたわけじゃないのに泣きます

    • asami N
    • 2021年 7月 15日

    昔はただただ悲しいという感想しか抱かなかったけど今現在2児の母として自分の子供を重ねてみてしまいそうですごく怖いです…なので解説動画があって助かります。映画は見れないけど解説動画なら…(でも泣いてる)

    • わさ
    • 2021年 7月 15日

    幼少期初めて見た時からトラウマになっていた作品でしたがテレビでやってるとつい見てしまう、、でも怖いイメージのまま。
    解説していただきありがとうございます!先生の顔見ながら安心して
    真剣に見入っていたら広告に切り替わった時めっちゃびっくりしました笑

    • たぬきちだも
    • 2021年 7月 15日

    子供の頃に観て気持ちが落ち込んで辛かったですが、大人になった今はもっと辛いですが、絶対に観るべきだと思います。どんどん戦争の悲惨さを忘れ、知ろうともしない人が増えているのが怖いです。

    • SORI
    • 2021年 7月 15日

    決して悪い意味では無いが…岡田氏の熱心な解説、考察により火垂るの墓が更なる鬱な作品になってしまった…w

    • SHOKO Y
    • 2021年 7月 15日

    どんなに意地悪されたかっておばさんの家にへばりついていたらなんとか生きれたかもしれないのにって私は幼いながらに兄を責めていたのを思い出しました。

    • onthefloor dog
    • 2021年 7月 15日

    辛い映画だから、繰り返し読み解こうと思いにくい映画なのも、結構ぼんやりみてしまう理由としてあると思う

    • 大川真沙子
    • 2021年 7月 15日

    当時小学校1年生、何度も見返しましたが見るたびにとても辛かった事を覚えています。

    • nanaki
    • 2021年 7月 15日

    ピカソやゴッホに値がつく

    • モノマリス
    • 2021年 7月 15日

    原作者野坂さんが余裕がない中で不誠実に接して餓死させた下の妹に対するいわば懺悔の物語だからね。
    14歳の清太も設定的には良き兄ではあっても、精神的に余裕はなく生きる為に利己的に動くのは当然。それをわざわざこっそり描写してるとこが高畑のニクイところ。平成狸合戦ぽんぽこでもそうだが、見方によっては中々イジワルな作品の描き方をする監督。

    • SAM
    • 2021年 7月 15日

    知らんかった…。考察ありがたいです

    • うさぎちゃん
    • 2021年 7月 15日

    5:38 冒頭のストーリーで泣いちゃってる恥ずかしかったんだけど「もう泣いてますか?」の言葉で多分私だけじゃないんだなって安心した

    • Atsumi Abe
    • 2021年 7月 15日

    清太の無表情は、節子の抜け殻をできるだけ手際よくきちんと処理することが必要と、冷静に淡々と雑念を取り払って一心に務めたからかもしれないと思いました。また、遺骨は自分の存在を確認するために常時携帯していたのでは、と思いました。彼は真に彼の人生を生きたように思えます。そういう観点から彼に非は見当たりませんでしたし、むしろ彼の行動は他者に対して平和的な気配りの出来るものと見え、悲しみ以上に人として尊敬の気持ちを抱いたほどです。

    • Viva!マッチョ
    • 2021年 7月 15日

    作者の野坂昭如の人間性を描いているのかな。
    実際に妹の恵子(節子)との関わりから、その贖罪として火垂るの墓を描いてるからね。

    • ば
    • 2021年 7月 15日

    解説すごいです、なるほどと思うこと多く
    自分はなんも考えずに観てるんだなぁと思いました

    でも解釈違いであろうとなんだろうと、悲しいし切ないし戦争は嫌だし
    親になって改めてこの映画無理になりました

    • Iron Mask
    • 2021年 7月 15日

    これはこの映画観た人はこの動画を観て感じるものがあるんじゃないか

    • ねこまた
    • 2021年 7月 15日

    初めまして。私はこの映画を監督の実体験だという噂と共に見たのが最初だったので、過去の後悔を描いてるのだと先入観をもってみていました。

    • Marin
    • 2021年 7月 15日

    現在33歳です。
    小学生の時に観た時は清太が良い制服着ててどうせ盗んだものだろう的な台詞があった記憶だったんですが私の記憶違いでしょうか?
    なにかの作品とごっちゃになってるのかな…?

    遠足のバスの中で観たんだよなー

    • tom .4
    • 2021年 7月 15日

    最後のシーンで『もう遅いからおやすみ』と節子に言う所で、守りきれなかった妹に安心感を与え、自分はその罪をずっと背負い続けている様なあの場面が一番見ていて辛く感じます。

    • 中原幸雄
    • 2021年 7月 15日

    となりのトトロも、結構見たはずなのに、ラストシーンを覚えて無い( >Д<;)

    • いちはなゆみ
    • 2021年 7月 15日

    ただただつらい

    • 知らんナニカ
    • 2021年 7月 15日

    駅員さんが投げた缶の中から骨が出てきた→骨の成分?のなかのリン→ヒトダマ→ホタル…とか当時中学生の自分は思ってたな。

    • crossheart3317
    • 2021年 7月 15日

    この映画、見るのがしんどすぎて最後のシーンまで注意深く見る余裕がなかったなぁ

    • もんげー
    • 2021年 7月 15日

    幼い頃見てすごく怖く感じラストまでちゃんと見てなかった勢ですが、冒頭の現在の駅というところは何故か子どもの頃から戦争の時代の駅じゃないなぁというのは感じていて、それに清太は2人いるし…と分かっていませんでした。監督のメッセージを幼すぎて受け取れていなかったようです。大人になった今、もう一度真剣にラストまで見たいとおもいます!

    • yuki hiro
    • 2021年 7月 15日

    はだしのゲンのゲンや隆太と比べたら、火垂るの墓の清太は生きる力が無さ過ぎた
    妊娠してるお母さんのためにお米を頑張って取ってきたり、廃材を売ったり、靴磨きしたりで逞しく生きてたゲン達みたいに清太も頑張れなかったのかね

    • 大愛
    • 2021年 7月 15日

    働かざる物食うべからずって事を伝える映画やと思ってたわ

    • しろ
    • 2021年 7月 15日

    大切な人や足の悪いペットと一緒にいると、大事だから感情がとても揺さぶられてとても辛くなったりする事が多いです。
    いっそ1人なら悲しくならないし楽なのに…って思うことがあります。なので重荷が降りた様なホッとする感覚が想像できます。

    • オヤジ姉ちゃん
    • 2021年 7月 15日

    そう聞くとわかるかもしれない。
    自分だけで、精一杯なのに、自分よりも弱いものを守らなくても良くなった時の開放感というか。それはわかる気がする。

    ただ、節子を焼いた時は泣かなかったけど、最後の現在の街のシーンで泣いたかな。

    ああ、彼らはまだずっと苦しいまま、成仏も出来ずにいるんだなって。何が彼らを現代まで縛り付けてるんだろう。あの頃は、戦争もないこの時代を見て、戦争の時代の自分達とは違う今の人たちへの、なんとも言えない気持ちだって思っていたけれども。清太はともかく、節子なんかまた子供だから、清太と一緒に囚われる必要はないないのに。節子は清太の魂に引っ張られているんだろうか。

    • ポインコそっくりさーん!
    • 2021年 7月 15日

    戦争が人を壊していく。
    私にはそんな訴えに聞こえます。

    • aiueo
    • 2021年 7月 15日

    初めて観た時…人間が人間じゃなくなる…何となく切なく言葉や文字で伝えられない…憂いを感じたのです。心が置去りに死んでしまう感じ?やはり難しい。良い関係…良い人が…壊れる感じが恐かった。

    • ケイココケイコ
    • 2021年 7月 15日

    清太と節子の様な壮絶な目にあった子供達はごまんといた事でしょう。
    その一部とした話。と私は受け止めています。
    最後のシーンも、覚えています。
    このシーン、今も私達の住んでいる何処にでももいるんだよ、と解釈しました。

    • 一級フラグ建築士
    • 2021年 7月 15日

    一生に一度は見るべき映画だと思う

    • 2021年 7月 15日

    話がわかりやすくて、引き込まれました

    • ドラゴン リュー
    • 2021年 7月 15日

    凄いなぁ と思うけどポスターのあのミスリードといい兄ちゃん目に入ったといい 怖すぎるホラー映画としても良く出来すぎてるんですわこれ

    • kco an
    • 2021年 7月 15日

    そりゃ食べるでしょ。戦争中だよ。
    戦争中のリアルを描いただけだと思うし、人間性を失ってるんじゃなくて、それが人間なんだよ。
    原作者の描いた当時のリアルをただ表現したんだと思う。

    • LEMON ed
    • 2021年 7月 15日

    清太と節子が霊になって生きている時の自分たちを見ている 成仏できずにさまよっている 神戸の駅に行けば2人は今でもいるよって小さい頃に母親に言われて、泣いた記憶があります

    • tofu_mental
    • 2021年 7月 15日

    原作者が金のために書いたって言ってる時点でどんな考察も…

    • 鈴木毅
    • 2021年 7月 15日

    じじいのえそらごとじゃねぇか。みて損したわ

    • JAPAN made in イガウエ野城
    • 2021年 7月 15日

    なんで最近再放送しないんだ?わかった❗最近の子どもにはきついってか‼️

    • たろい
    • 2021年 7月 15日

    主人公の一生を劇的に描かずに一般人として一般人を描ききったこの映画に小学生ながらとても衝撃を受けたことを覚えています

    • cocos kokos
    • 2021年 7月 15日

    確かにそういう面もあるんだろうし、興味深くみてしまったんだけど、
    やっぱり映画とか音楽とか芸術作品をロジカルに説明してるのをみると、俺とは違うなと思ってしまう。
    作者の意図とかあるんだろうけど、俺は俺の解釈で、言葉に出来ない感覚を大事にしてそれらに触れたいですね。

    • snk y
    • 2021年 7月 15日

    youtubeみててはじめて広告に感謝した。悲しくなってくるのに自ら一時停止できない。

    • あるつべ.
    • 2021年 7月 15日

    清太おばさん論争で、清太が悪い風潮になったら日本はやばいって作者が言ってたの震えるな

    • テリースティーブ
    • 2021年 7月 15日

    同じ戦争を題材にした作品で好対照なのが「この世界の片隅に」なんだよな。

    • Zach Wesley
    • 2021年 7月 15日

    火垂るの墓ガチ勢やん

    • 川城ひょっとこ斎
    • 2021年 7月 15日

    理論的で面白い考察。
    国語の先生があなたなら良かったのに

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 七つの大罪

    【動画】【七つの大罪】295話ネタバレ!回収した戒禁がメリオダスのもとに集結 […
  2. フェアリーテイル

    【動画】シングルス大会開催!(茶番多々)【白猫テニス ゆっくり考察】
  3. ドラゴンボール

    【動画】【衝撃】妖怪ウォッチはポケモンのパクリではない!結論と考察
  4. 刃牙道

    【動画】【刃牙道 第09巻】 Baki Dou Vol. 09 || Raw 7…
  5. ワンピース

    【動画】【ワンピースネタバレ】第920話登場の光月トキの正体が既に登場していたあ…
PAGE TOP