七つの大罪

【動画】【七つの大罪 考察】「憤怒の罪は悪魔サタン!冷酷なメリオダスの危うさとは!?」

七つの大罪 ネタバレ 最強ランキング TOP20! 紹介付き【最新】

七つの大罪 最強キャラ 強さランキング TOP15!!

【七つの大罪】 ネタバレ 十戒(新旧)メンバーまとめ「カルマディオス、ゴウセル、ゼノ、アラナク、ゼルドリス、エスタロッサ、ドロール、グロキシニア、メリオダスetc.」

【七つの大罪 考察】「十戒メリオダスと大罪のメリオダス違いは!?魔神王の呪い未解決部分徹底考察」

【七つの大罪 考察】「十戒メリオダスの闘級予想!インデュラ化で桁が偉い事に!?もう止まらない!」

【七つの大罪 考察】「メリオダスの大剣は十戒の頃に扱っていた武器!?最強次代の相棒?」

【七つの大罪 考察】「エスカノールの闘級が作中最高値に!!神器解放時と正午の闘級」

【七つの大罪 考察】「最凶時代メリオダスの闘級を計算で予想!魔神化パターンも込み!」

【七つの大罪 ネタバレ】「ディアンヌとキングの闘級が上昇!試練達成でとんでもない程に!?」

【七つの大罪 ネタバレ】「ゴウセル心臓いらない!?3000年の眠りの原因は!?」

【七つの大罪 考察】「マーリンと本体ゴウセルが親子?年齢は3000歳もない?」

【七つの大罪 考察】「ゴウセルはベリアルイン出身!?十戒は自分から入っていない!」

【七つの大罪 ネタバレ考察】「ゴウセル魔法の心臓登場!?救うのはディアンヌ?ギーラ?」
https://www.youtube.com/watch?v=AajS-wmt1PE

関連記事

  1. 七つの大罪

    【動画】『劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』本編映像(ダリア×ダブズ編)

    「週刊少年マガジン」で約8年にわたって連載され、アニメやゲームなど…

  2. 七つの大罪

    【動画】【七つの大罪ネタバレ】283話

    【七つの大罪ネタバレ】283話…

  3. 七つの大罪

    【動画】七つの大罪 ネタバレ 238 【スポイラー HD】

    七つの大罪 ネタバレ 238 【スポイラー HD】► Sub…

コメント

    • 大好きフォルテ
    • 2017年 8月 04日

    確かキリスト教だと大天使ルシファー=サタンって言う言い伝えがありますね

    キリスト教を七つの大罪で当てはめると(ここからはメリオダス=サタンという認識で話を進めていきます)メリオダスは元は天使であって何かの罪を犯して堕ちて悪魔になったとも言えるかもしれないとしましょう。そしてメリオダスの元恋人であったリズが女神族という説がありましたけど、それが本当ならリズ(女神)が死んでしまって怒りに満ち天使から堕天使(悪魔)に堕とされたという仮説を立てています。女神というのは多神教に出てくる神だそうです。ですが天使はキリスト教のような一神教に出てくるそうです。そうなると話が食い違ってしまうんですよね。
    【少し話がややこしくなったので一応まとめます】

    メリオダス元天使がリズ女神に使えてた。しかも元恋人→リズ死んだそしてメリオダス激怒→七つの大罪である憤怒に引っかかり天使から堕天使(悪魔)になる

    という仮説を自分は立てています
    変な仮説を立ててしまいすいません。

    ちなみにルシファー以外に堕天使になったのが、アザゼル、ベリアル、ベルゼブブ、アスタロトといった聞いた事がある悪魔達も実は元天使だったみたいですね。

    • レム
    • 2017年 8月 04日

    サタンは敵対者って意味でルシファーとかベルゼブブ達を指すっていうのを見た事ある

    • ブラックさん :ロゼ
    • 2017年 8月 04日

    戻って欲しくないなー

    • アルデバラン
    • 2017年 8月 04日

    神話は色々混ざったりしてだいぶ適当になってる。一説では神の方がサタンより人を殺してるという説もあるからあんまりあてにしないほうがいいと思う。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ハンターハンター

    【動画】【ハンターハンター】具現化系最強は誰だ?!具現化系念能力者 最強ランキン…
  2. ワンピース

    【動画】【ワンピース】シャンクスの腕が近海の主に喰われた本当の理由
  3. ナルト

    【動画】【ボルト考察】ナルトが輪廻眼を開眼して最強の忍になる!? アシュラの転生…
  4. 僕のヒーローアカデミア

    【動画】【僕のヒーローアカデミア】内通者は生徒で間違いない!?
  5. ワンピース

    【動画】ちょっとしたワンピース考察 ヨミヨミの実について
PAGE TOP